4月12日~13日、社員研修で長野県飯田市に行ってまいりました。
会社を出発し、バスでまず向かったのが旭松食品株式会社本店様。

続きを読む >

当社は月に一度、正社員全員が土曜日に出勤して全体会議を行っています。
(土曜日出勤分は当月中に振休をとる制度)
会議と言えば何か堅苦しさもあるため、その日は「みしまの日」と名付けています。

その「みしまの日」メインイベントがQOL向上エピソード共有!
※QOLとはQuality Of Life 生活の質と言います
出席者全員が椅子を輪にして座り、社員それぞれの立場で「感じた」又は「行った」「経験した」QOL向上に関連したエピソードを3分以内で話します。

今月はそこになんと介護チアーズ9名がゲスト参加!!

続きを読む >

こんにちは!総合支援の土田です。
年の瀬が近づき、より一層寒くなってきましたね。
寒くなるにつれて、「晩御飯はお鍋にしよう」ということが増えてきました。
様々な鍋がありますが、私はやっぱりシンプルに水炊き鍋が大好きです。
私の家で寒い時期にする鍋のシメは「ダシ煮込みお餅」です。

たくさんお餅を入れて、ダシでくたくたに煮込んだお餅を頬張るのがとっても美味しいんです。

そんな寒い時期に欠かせない「お餅」。
腎臓病を患っている方にとって、たんぱく質が多いので手を出しにくい食べ物ですね。

今回は食事療法をしている方でも食べやすい「低たんぱく質でんぷんもち」をご紹介いたします。

ご紹介する商品は

「グンプンのNRでんぷんもち 45g×12個」です。

 

今回は試食にあたり、低たんぱく食品である「グンプンきな粉」をかけてきな粉餅にして食べてみました。
ほんのりともち米の香りがし、きなこの自然な甘みが口に広がりとってもおいしくいただけます。

冬にお餅は欠かせない!という方に是非オススメしたい商品です。

続きを読む >

こんにちは。広報部の土田です。

皆さん、巷で話題の「フレイル」という言葉をご存知でしょうか。

フレイルとは「心身の虚弱状態」を指します。日本老年医学会が2014年に提唱した比較的新しい概念です。これからの医療介護福祉にとっても重要なキーワードになります。

そんな「フレイル」に関するイベント「第10回 在宅医療と介護を考える会」が9月20日に堺市北野田で開催されました。

私たち三嶋商事も、フレイル対策の食品を参加者様に知って頂くため、会場内での食品展示をいたしました。

今回はこちらのイベントについてお伝えさせていただきたいと思います。

続きを読む >

こんにちは。広報部の土田です。

弊社では腎臓病食として、ごはんやおかずなど様々なたんぱく質調整食品を取り扱っています。
今回は、弊社で取り扱っているインスタントの「たんぱく質調整焼きそば」に注目してみようと思います。
試食会を開くために用意したのはこちらの2品です!
 

全体的にスパイスとソースの香りがとてもよく、独特のもちもち感の麺にソースが絡んで口の中に広がり、とってもヤミツキになります!たんぱく質調整麺をまだ試されていない方に、是非おすすめしたい商品です。

続きを読む >